« 奇跡から1年 | トップページ | 二年目の反省 »

2008年2月 7日 (木)

ねどこどこ、ねどこここ。

キャロルはお留守番のときはいつもゲージで過ごします。ごん太ら家族の最後の一人が出かけるとき「ハウス!」と言われる前に、察するのか自分で駆け込んでいます。このゲージはキャロルにとっては我が家。マイホームなんですね。020

マイホームの中のリンゴがキャロルの寝室。中に電気アンカをセット。

帰ってくるとたまにですが、リンゴの中が暑すぎたのか、リンゴの家をつぶす形で、リンゴの上で(ちょうどヘタのとなり)眠っていることも。

留守番でなければ一番のお気に入りはここでしょう!

どのヨーキーも入部している・・・はず。ストー部。我が家はファンヒーター前。P1000350

感電事故を乗り越え、今やファンヒーターと上手にお付き合い!

でもずっーと部活していると(ヒーターの前にいるだけの活動。しかもきょうの話題では寝る活動。うらやましい部活)暑くなるのか上の話のように暖かいところから距離を置いて自分で寝床を見つけます。

だいたいはヒーターの隣にあるソファなんですが最近、穴場を見つけたみたいで、もう、そこ行くと熟睡モードに。001

ソファはソファですが・・・。

ソファに置いていた簡易の衣装ケースがお気に入りの寝床に。

ねこ鍋みたい。

011 カメラ向けても、シャッター切ってもこの状態。

ほんとに爆睡のキャロル。

どんな夢を見てるのかな・・・。

平日はごん太が最後に家を出るんですが、ほんと気持ちいい眠りなのでしょう、けさは「ハウス!」と呼びかけてもしばらく衣装ケースの寝床から出てきませんでした。

そんなキャロルの気持ちにに賛同できる方も、そうでない方もぽちぽちと、下のランキングにクリックして下さい。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

Banner2_2

« 奇跡から1年 | トップページ | 二年目の反省 »

ペット」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

猫は気持ちのいい場所をよく知っていると、言いますが、
キャロルくんも知ってるみたいですね♪
衣装ケースのお顔は、ホント気持ち良さそう。。。
眠くなっちゃいましたぁ〜zzz...

ワンオンワンの木村と申します。

ブログ拝見させてもらい、楽しませていただきました。

弊社では、愛犬家の、愛犬家による、愛犬家のためのWEBサイト「woofwoof」
http://www.woofwoof.jp/では、愛犬家の皆様のブログをご紹介するサービスを
行っております。

ご登録いただいたブログには、月間150万ページビューを誇るwoofwoofからリン
クが貼られ、より多くの方にブログをご覧いただけるようになります。
各地域やカテゴリーごとにも記事の投稿ができますので、
愛犬家同士の情報交換にも役立つのでは、と考えております。
是非この機会に、オフィシャルブロガーとしてご登録いただき、人と犬とがもっ
と豊かに楽しく過ごせる環境づくりに力を貸していただけないでしょうか?

現在、ブロガーさんの登録キャンペーンをおこなっており、
woofwoofのバナーをブログに貼っていただきますと、
クオカード500円分のプレゼントも行っております。

以下のホームページに情報が出ていますので、ご登録をお願いします。
http://www.woofwoof.jp/blog_portal/

///////////////////////////////////////////////
〒107-0061 港区北青山3-15-16
株式会社ワンオンワン
TEL.03-5879-6033/FAX.03-6418-6101
http://www.1onwan.jp/
e-mail:kimura@1onwan.jp

愛犬家の、愛犬家による、愛犬家のためのWEBサイト
http://www.woofwoof.jp/
///////////////////////////////////////////////

キャロル君、ストー部の部長さんですか~(ё_ё)キャハ
板に付いていて可愛いよ~(^_^)ニコニコ
衣装ケース、家族のぬくもりを感じるのでしょうか~♪
ほんと、気持ちよさそうにおねんねしてますねZZzz(_ _*).。o0O○

ちょぱママさん、ここぁままさん、
ブログ訪問ありがとうございます。
ほんとキャロルは時々ネコみたいで・・。
気持ちいいんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/501434/10319667

この記事へのトラックバック一覧です: ねどこどこ、ねどこここ。:

« 奇跡から1年 | トップページ | 二年目の反省 »