« 思った以上に出来ました! | トップページ | 変顔でニュースに驚き、そして怒り。 »

2010年7月 4日 (日)

国際交流に貢献だワン!

前回、ちらりと触れた遠方からのお客様を紹介します。

日本じゃないんです。

外国です。

日本と季節が逆の国です。

ワールドカップサッカーで盛り上がる南アフリカ!

ではありません。

遠いとはいえ、時差が1時間しかないことを考えれば近いのでしょうか?

Dsc_0793

フロム・オーストラリア!元気いっぱいの16歳の女の子。名前はナターシャ。愛称ターシャです。

山形市と姉妹都市の盟約を結んでいるオーストラリアはスワンヒル市からの短期交換留学生で、我が家にホームステイしています。うちの娘も今年の3月にターシャの家にホームステイさせていただきました。

キャロルとつくしは、初めは後ずさりしながらキャンキャン吠えていましたがほどなく仲良くなりました。ターシャの家でもボーダーコリーを飼っているそうです。キャロ・つく、国際交流に貢献だ!

Dsc_0795

ターシャといとこ兄弟と娘、それにキャロ・つくの集合ショットです!

オーストラリアの子どもたちはVサインで写真のポーズをとることを「ジャパニーズ・スタイル」とビックリしていました。向こうではあまりしないようです。

ところでキャロルはターシャのことがお気に入り。まとわりついているところに、ターシャが「シットダウン」と言うとしっかりお座りポーズをするようになりました!

Dsc_0797

オーストラリアからの留学生を迎え入れるのはこれが二度目です。苦労するのは食事で、ターシャは魚が苦手、豚肉もダメ、チーズが嫌いなどキャロママ泣かせ。でも魚を使わないなら手巻き寿司を食べてみたいというので、その晩餐の一枚です。娘たちはもちろんお刺身も使った手巻き寿司。ターシャは鳥ササミや、牛カルビなどをきゅうりと一緒に巻いて意外や意外、たくさん食べてくれました。ご飯はもちろん酢メシです。

ターシャが帰るときは寂しくなると思いますが、キャロルとつくしも理解するのでしょうか?どんな反応を見せることやら。

ランキングに参加しています。よろしければポチポチとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

Banner2_2

にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形(市)情報へ

« 思った以上に出来ました! | トップページ | 変顔でニュースに驚き、そして怒り。 »

ペット」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ホームステイの受け入れですか。
1ヶ月くらい?
2回目とはいえ、人が違うとまた気の使い方が違って大変でしょうね。
でもつくしちゃんと、キャロルちゃんが助けてくれますよね。
のりが上あごにくっ付くのが嫌という外国の方多いみたいだけれど、
おいしそうに食べてくれてよかったですね。
何回かできますね、これで。

わぁ~
ホムスティの受け入れなんてなかなか経験出来ませんよね^^;;
お食事や言葉の問題、心の問題等、
色々あるでしょうが頑張って下さいね♪

キャロルくんもつくしちゃんも抱っこしてもらって
良かったね♪

ホームステイ…
キャロママさん大変ですね。
でも楽しそう。
issueも学生の時にミュンヘンのお宅にホームステイしたことがありますが、食事に気を使ってもらって心苦しい思いをしたことがあります。
我が家も部屋に余裕があれば受け入れたいと思うのですが、いまは無理。
キャロル君&つくしちゃん、英語がわかるようになるかな?

返事です。
masshy85さんへ!
1ヶ月の受け入れなんてもう大変です。
今回は12日程度のショートスティで、ようやくきょう山形を離れました。
娘もキャロママもごん太もとりあえずホッとしている状況です。体力的な疲れより気疲れが大きくて、まずは無事に送り出すことができて安堵しています。


アリンママさんへ!
けさ、市役所で見送りました。
留学生はきょう浅草見物してあすディズニーシーで遊んで帰国するそうです。
将来また会えるといいんですけどね~。
いろいろストレスもたまりましたがいい経験でした。
キャロル・つくしはいいつなぎ役になってくれました!


issueさんへ!
今回の彼女に関しては、郷に入れば郷に従え、といった格言は通用しませんでした。
この点は少々残念でした。でもいろいろ無理強いするわけにもいかないし、もっとごん太一家が英語を話せるとよかったのにと反省しています。
とはいえ逆に日本のことを言葉も含めて勉強してきてね~、とも思ってしまいました。

わ〜!ホストファミリーをされてたんですね。
お疲れ様でした!!
ターシャちゃん、日本のいい所をたくさん吸収してくれたかな〜。
若い頃のこういう体験は、きっといい思い出になるでしょうね♪
キャロルたんもつくしたんも、お疲れ様☆

おおおーっ!
国際交流されてたんですね!
大変だったでしょう? お疲れ様です!
ターシャちゃん、きっとずっと心に残るいい経験になりましたね。
えーっと・・・
次はわたくし、ホームステイさせてください!
プリとともに(笑)
オオゴトじゃろうなー(汗)

返事です②。
さつきさんへ!
ホストファミリー、疲れました!
ようやく終わって開放感というかとにかくホッとしています。
キャロルもつくしも、なんだか落ち着きを取り戻したようです。お客さんがいなくなった、ということを感じているようです。


はるはるさんへ!
国際交流、無事終わりました。
キャロルとつくしは話題がなくなったとき、場をつないでくれました!大活躍でしたよ!
さて、はるはるさんとプリたんのホームステイ、大歓迎です!
広島弁と山形弁ならば、なんとか意思の疎通ができるでしょう。
今回のように英語と日本語で意思が通じないストレスは正直かなりのもんでした。

あれ~もうターシャちゃんは帰っちゃったんですね~
ホームステイ、お疲れ様でした。
きっと苦労した分、楽しい思い出もたくさんできたんでしょうね。
犬や猫などの家族がいると、すごくなごんでいいですよね☆

我が家も一昨年、カナダの男の子を2週間預かりました。
女子より男子の方がわがままじゃないみたいですよ(笑)
来年の春、日本にまた短期留学でやってくる予定です。
再会が楽しみです!
ターシャちゃんもまた日本に遊びに来て欲しいですね。

返事です②
ハナオンマさんへ!
確かに、男の子のほうがわがままじゃないみたいでした。coldsweats01
カナダの子との再会、楽しみですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思った以上に出来ました! | トップページ | 変顔でニュースに驚き、そして怒り。 »