« すっきり、さっぱり、トリミング | トップページ | スポーツチャリティを考える »

2011年4月 1日 (金)

復興を信じる理由

あの大震災から3週間。

発生直後、こちらは停電。信号も点きません。交差点では車両同士が譲り合いながら進行、多少の渋滞は発生したものの、事故一つありませんでした。なんだか我ながら日本ってすごいなぁ~と感心したものです。

P1010763

さて、今年2月の写真です。いつもの河川敷の散歩道。こちらは普通の車道でもこんな感じで雪に覆われ2車線の道も1車線状態になることが多々あります。

P1010765

散歩道を道路に置き換えましょう!こんなふうの向こうから対向車(つくし)が来ると、どちらからともなく端に寄って道を譲るのが普通の光景です。

P1010778

キャロル「はい、こっちに寄せました。はいどうぞ、行ってください。」という感じ。お互いあうんの呼吸で、結果的に事故も少なくなるし、精神衛生上的にも有効な雪国生活のマナーです。

地震当日、停電で信号機が働かない交差点で譲り合いながら自動車を走らせていた光景は、こうしたバックボーンがあったせいなのかな?とおぼろげながら感じたところでした。

お互いが譲り合い支えあう、こうした無意識の謙譲の心があれば、必ず復興できるはずとごん太は確信するのです。よく東北の人は粘り強いと言われます。我がサッカーJ1チーム、モンテディオ山形の今年のスローガンも「粘強」。「ねっずぐ」と読ませます。読みは山形弁、粘り強くという意味です。粘り強いというイメージの裏には、まわりの方=おおやけのことを優先して、私事は後回しでいいですよという滅私奉公の精神が強いというものがあるのではないでしょうか。

「ねっずい」東北人の精神を持って臨めば、必ずや早いうちに復興すると信じています。がんばろうニッポン!

P1020179

P1020177

きょう、山形市で梅が咲いているのを見つけました。震災とは関係なく、季節は着実に進んでいます。

被災された方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

ランキングに参加しています。よろしければポチポチとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

Banner2_2

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ

« すっきり、さっぱり、トリミング | トップページ | スポーツチャリティを考える »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

「粘強」は「ねっずぐ」と読むのですね。
雰囲気が伝わってきます。
最近、映画やTVでも山形に触れる機会が多くなり、親近感が増してきました。
TBSの「冬のサクラ」に出てきた桜の木と映画「山桜」の桜の木って同じ木でしょうか?似ている気がしました。
どちらも良い作品でしたね。

昨日の秋田の地震でも揺れはどうでした。
連鎖しているようで心配です、こちらのフィリピンプレートも。
本当に東北人の「ねっずく」さには驚かされます。
東京だと大混乱よ、きっと。
でも東北出身者、新潟出身者が多いから
その方達が教えてくれるかな?

そうですね、東北の方たちはすごいです。
もし首都圏だったらどうだろう・・・・?
土着の繋がりもない社会だったら?

買占めなんてしてて、本当に恥ずかしい。
東北だからきっと復興できる!
ハナオンマも信じてますよ。

4年住んだ仙台、大好きな町でした。
息子たちが巣立って夫婦で東北に移住もいいね~
そんな夢もあったんですよ。
遠い地から皆で応援しています!

日本人には恣意 (私意・我儘・身勝手) がある。
恣意は、どこの社会でも受け入れられない。
昔の日本では、滅私奉公により人間を鍛えた。

自由は、意思の自由である。
意思もなければ、自由もない。
不自由を常と思えば不足なし。

意思は、未来時制の内容である。
時制がなければ、未来時制もない。
日本語には、時制そのものがない。

実況放送・現状報告など事実のみを話す人は子供のようである。
問題解決の能力はないが、事態を台無しにする力を持っている。
親分の腹芸か、政党の内紛のようなものか。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

返事です!
issueさんへ。
「ねっづぐ」という方言はもともとあるものですが
漢字で「粘強」といういのはモンテフロントの造語というか、当て字なんです。
とはいえイメージとぴったりですよね!
「冬のサクラ」の花は啓翁桜です。「山桜」のものは現地の(庄内地方)桜です。それぞれ違う桜です!


msshy85さんへ!
「あの人、ねっづいね~」とか「もっとねっづぐ頑張れ~」といった感じで「ねっづぐ」は使われます。
モンテディオ山形のフロントの造語とはいえ「粘強」という漢字のイメージはピッタリですね。

返事です②
ハナオンマさんへ!
昨夜もびっくりするほどの余震でした!
そして停電でした・・・・。
山形はまだ良いほうですね。
停電も一夜明けて9時ごろには復旧しました。


nogaさんへ!
ようこそ、キャロルとつくしのページにいらっしゃいませ~。ウェルカムです!
最近の日本は?アメリカナイズされて日本語の微妙な意味合いが忘れ去れつつあると確かに危惧しています。もっと言いたいことがありますが、それはnogaさんとこにお邪魔にして発散したいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すっきり、さっぱり、トリミング | トップページ | スポーツチャリティを考える »