« 復興を信じる理由 | トップページ | つくしとつくしでつくしづくし。 »

2011年4月 9日 (土)

スポーツチャリティを考える

きのうはボクシングの世界タイトルマッチが東日本大震災復興支援チャリティということで神戸で開かれました。

ごん太もボクシング自体大好きなのでキャロル・つくしも一緒にTVで応援しましたよ。

P1020198

当初は東京で開催予定を電力消費の観点から神戸に代わったそうですが、17年前の被災地からのメッセージと思えばそれもまた因果かなと思います。

西岡の強烈な左ストレート、栗生の冷酷無比なボディーブロー、穂積を葬ったジョニゴンのカウンター、すべて世界一級の絶品ものでした。

P1020205

TB○の亀兄弟の世界戦とは内容も、緊張感もまったく異なる空気感です。日テレの意地でしょうか。番組タイトルが「REAL」=「リアル」と銘うっているあたり、亀兄弟の試合中継に対するアンチテーゼが見え隠れします。

P1020184

面白かったです!ワン!

さてさて、チャリティの観点から言えば、被災地でこのテレビを観た方々はそれなりに元気をもらったのではないでしょうか。岩手の宮古に限らず伝統ある強豪ボクシング部の高校がありますからね!

先のJリーグのチャリティマッチ(カズのゴールとか)も含めて、スポーツの復興支援は、被災地の方々にはわかりやすい応援だと思います!もっともっといろんな種目でやってもらいたいものです。

P1020186

がんばろう日本!です。byつくし!

被災された方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

ランキングに参加しています。よろしければポチポチとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

Banner2_2

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ

« 復興を信じる理由 | トップページ | つくしとつくしでつくしづくし。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

サッカーにしろ、ボクシングにしろ。真剣勝負だから
応援になるのでしょうね。
真剣にが一番分かり易い形で見えるものね。
2度目の大きな余震の影響はないですか?
電気は大丈夫なのよね。
これが書けているんだから。
つくしちゃんたちは揺れに恐がるとかないかな?

長谷川穂積、残念でしたね。
また挑戦してもらいたい選手です。
Jリーグ、また始まりますね。
レッズは再開後の最初の試合がグランパスです。
モンテとレッズの練習試合、観に行けませんでしたが、レッズは勝ったもののモンテの攻撃にタジタジだったみたいですね。

返事です。
masshy85さんへ!
確かに真剣勝負だから訴えるものがあるのでしょうね。
7日夜の余震では停電しました。翌日9時頃には復旧しましたけど。
ワンたちは落ち着いていました~!


issueさんへ!
長谷川にはぜひ再起してもらいたいです。
被災地の方々にも熱い思いが伝わったことでしょう。
楽天も開幕カードを勝ち越して、良かったです。
モンテ(ホーム)とレッズの試合は7月の平日の夜に決まったみたいです。
なんで土日とかにできないかな~?と不満です。

スポーツチャリティーっていいアイデアですよね。
プロ・アマ関係なく真剣にプレーする姿に感動するんですよね~。
色んな多種多様なスポーツがあるんですから
それぞれでやってくれるといいのにね~。
それに復興とゆう意味から考えてもこうゆうのは大賛成。
何でもかんでも自粛なんてのは気持ちも沈んじゃうし
景気も落ち込むしでロクな事がないですもんね。
お金は正しく使って経済をまわさないとね^^

返事です②。
ルーチョパパさんへ!
スポーツはわかりやすいですよね。
真剣さが伝わりやすいです。
だから大相撲の無気力相撲もわかりますよね。
ところで自粛ムードはそろそろ終わりにしましょう!
しっかり基準にのっとり出荷されている茨城や福島の野菜もいっぱい食べましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/501434/39539237

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツチャリティを考える:

« 復興を信じる理由 | トップページ | つくしとつくしでつくしづくし。 »